忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 02  2020/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    04 >>
[559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553
3月×日
文藝春秋の書籍に掲載している図版の転載許可をもらうため、著作権のライツ管理室に連絡をとっていた。数日後に電話すると、担当者が不在。テレワークになったという。コロナウイルスの感染対策の影響で、在宅勤務になっていた。eメールでやりとりをして、著作権使用の了承手続きは終了した。東京などで大手の社員はテレワークに切り替えている会社が多いと、ニュースで言っていた。在宅ワークや時差出勤で対応できるなら、社員にテレワーク業務を取り入れる会社が、今後は増えてきそうだ。
3月×日
書店販売の書籍の校了は2月でピークを越えたが、3月になって非売品の冊子や看板・展示パネルなどの制作締切りに追われる。官公庁関係のクライアントも年度末納品は分かっているのだが、なぜか間際までの校正作業になってしまう。納品が3月31日のギリギリになるもののも数本。締切り日が過ぎれば、以降は楽になれると思いきや、締め切りを延ばすというものもある。せわしない日々が続くが、間違いがなく校了して、一段落したいものだ。
3月×日
市内の大型店書店から、東京経由で届いたダンボール返品6箱の整理作業。この店の開店時は大型店のために、選書した大量の書籍を納めた。ここにきて棚の移転・縮小のために大量返品ということだが、再販制度の原則ではしかたがない。こちらとしては「そりゃ〜ないだろう」の気分。取次店や書店、出版社が再販制度の上に安住していたところに、アマゾンなが登場して、書店の減少や取次店の業務縮小につながっているともいえる。紀伊國屋書店クレド岡山店は、6月に5階から2階に移転リニューアルするらしい。まだまだ書店さんに頑張ってほしい。
3月×日
新聞広告に載っていた『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(ブレイディみかこ)。広告紙面の片隅にQRコード。本文の一部が読めるというので、スマホで読み取ると、本文の2章分の本文が表示された。立ち読みをスマホで実現でき、スマホでは多くを読めないから興味があれば買って読みたくなる。QRコードを使っての誘導は、やり方によっては購買につなげるかも知れない。自社のホームページに誘導するなど、PRに使えそうな手法。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[02/26 岡山商科大学はあなたの夢を叶えます!]
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]