忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 12  2019/01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    02 >>
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [4
最近、倉敷市の児島によく行く。児島の町を車で走りながら思うのは、もったいないものを3つも無くしている町だなということだ。
1つは流下式の塩田風景。海岸沿いにあった野崎家の製塩方法で、昭和の30年代まであったそうだ。今はナイカイ塩業となって沖の海水を採ってイオン交換樹脂膜法で製塩しているそうだが、珍しい流下式の近くで塩つくれば特産品になるかも。
2つ目は下村紡績所。これは明治期にできた初期の紡績工場で、平成になって建物が壊された。残っていれば、まさに近代化遺産だ。もし、この敷地内で紡いだ糸でデニム生地でもつくれば、倉敷ジーンズのブランド価値はもっと上がるだろうに。
3つ目は下津井電鉄。これも平成になって廃線になった。この鉄道跡は、6キロほどの遊歩道兼自転車道になっている。この廃線跡を、いつかは自転車で走ってみたい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   書店の閉店    ♥ HOME ♥    花見   ≫
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]