忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 08  2019/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526
工事中
8月×日
製作中の書籍を校正していて、「あれっ」と思うことがある。岡山市東区にある芥子山(けしごやま)が、「岡山市街地から眺めると富士型に見えることから「備前富士」と呼ばれ、後楽園の借景となっている」とあった。後楽園に何度も行っているが、芥子山は見えない。「これは間違いでは」と思い、専門家に確認したら、「かつては借景だったが、今は見えない」ということだ。後楽園の茶畑の東に竹林ができて見えなくなったそうだ。逆に質問され、芥子山は普通に読むと「けしやま」だが、なんで「ご」が付くのか、と言う。知らないので、チコちゃんに聞いてみよう!
8月×日
校正中の疑問2。「JR伯備線の方谷駅は、人名が付いている駅としてはこの駅だけ」との記述に、「ほかの駅にもあったはず」と疑う。調べてみると、県内だけでも、方谷駅を入れると3駅。智智頭急行の「宮本武蔵駅」。智智頭急行は第三セクター鉄道で、兵庫県の上郡駅から鳥取への短絡線。岡山県の右上を約15kmだけかすめる。井笠鉄道の吉備真備駅もある。井原線は、総社駅から清音駅を経て福山市の神辺駅に至る。方谷駅は、人名が付いた駅としては最初だそうだ。
8月×日
最近は、特に椅子に座っての作業が増えている。長時間、椅子に座っていることが長期化すると、いろんな弊害が出てくるようだ。調べてみると─。まず、筋肉の血流が滞って、代謝機能が低下していくそうだ。それが積み重なっていくと、糖尿病や高血圧、脳梗塞、心疾患、がん、うつ病や認知症などの引き金となるともいう。1~2時間ごとに、10分程度動くだけでもリスクを軽減できるそうだ。挙動不審に思われない程度に、動くことにしよう。
8月×日
「文化通信」の記事で、全国の新聞の発行部数を発表していた。その記事には、毎日新聞はこの1年に40万部近く減って「250万部を割り込む」の見出し。全国紙1位は読売新聞で800万部、次ぐ朝日新聞は560万部。産経新聞は140万部。全国紙も地方紙もどこも減少傾向だ。地元岡山の山陽新聞は35万部。年に2万部弱減っている。10年後を予想すると恐ろしい。一方、岡山市内の書店も閉店が続き、書籍の販売は減少傾向。10年後が恐ろしい。1年後も3年後も。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[02/26 岡山商科大学はあなたの夢を叶えます!]
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]