忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383
11×
岡山出身の坂手洋二氏率いる燐光群「天使も嘘をつく」に出かけた。主演は竹下景子。沖縄基地問題など現代的なテーマを扱う。最近の社会問題の言葉が連発され、観劇に慣れていない私は不消化気味。沖縄の基地や原発などへの関心の高い坂手氏は、ノンフィクション作家のように取材をしているようだ。パンフレットには「引用・参考文献」が載る。「日本の国境問題」(孫崎享)「ルポ労働と戦争」(島本慈子)「メガソーラー探訪」(日経テクノロジー)「「沖縄・高江で起きていること」(TBS報道特集)「南西諸島ピースネット資料」「国策の軍事化に揺れる奄美」(週刊金曜日)、活動家のfacebookなどもある。この劇作家は現場に足を運び、嘘をつかずに表現しているようだ。
11×
年内の発刊予定が数冊。今週は外出せず、デスクワークに専念しようと思っていたが、なかなか思うようにはいかない。普段でも、打ち合わせなどで外出すると、作業がピタリと止まってしまう。数日続くと、進んでいないことに焦りが出てくる。作業が遅れると、組版や校正などの後の工程にしわ寄せが行き、最後には著者にも迷惑をかけてしまうことになる。外部のスタッフにうまく渡してしのいでいきたいところだが、渡す段取りにも時間がかかる。うまいやり方があるのだろうが、それが見いだせない。年末までにどこまで作業が詰められるのか。余裕のない師走になりそう。
11×
日販とトーハンから今年のベストセラーの発表があった。1位と2位は日販とトーハンと同じで、『天才』(石原慎太郎著)、『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』。3位以降は順番の上下はあるものの、『ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部』、『君の膵臓をたべたい』、『羊と鋼の森』、『コンビニ人間』などの文芸書も上位に入っている。実用書が昨年より少ないのことが特徴だそうだ。全体的にそんなに売れている印象はない。雑誌と比べて、書籍の販売は堅調だったとか。私が買った本は、20位ぐらいになっている新書本が1冊あるだけ。
11×
先月末に津山観光センターで火災があり、建物の一部が焼けた。センターには書籍の販売をお願いしていた。消火のための放水で商品に水がかったそうで、現物を見るために内部に入った。消防は火を消すために、2階建ての天井と壁面を突き破って放水をしたようで、突き破った穴が空いたままになっていた。書籍などは置き場所がよかったのか、ビショ濡れはなっていなかったが、散った水がかかっているものは破棄しなければならない。センターが元通りになるのは春以降になるよう。津山城の前にあり津山観光の拠点になる場所だけに、早い再開を期待したい。
11×
「出版ニュース」よると、コンビニでの雑誌売上げがここ10年で半減しているという。コンビニには、コミックや文庫、新書も置いているが、やはり雑誌中心。販売効率のよい物だけを売っているが、それでも売上げが半減以上の落ち込みとは。出版物販売額の販売ルート別構成比のデータ(2015年)では、書店ルート65%、コンビニルート11%、インターネットルート10%、その他取次ルート4%、出版社直販ルート10%となっている。さらに言うなら、読まれいる本の入手ルートの別構成比を知りたい。新刊書店、インターネット、図書館、古書店など、どんな比率になるのか、特集をしてほしい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
[05/02 藤崎]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]