忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440
12月×日
今回の「おかやま検定」の受験申込者数は、個人は357人、団体244人だった。600人を超えて、601人。関係者もホッとしていた。「晴れの国岡山検定」と改称してから4年目。これまでの3年間は600人をクリアし、700人を超えたこともある。ところが今年は、申し込みが始まっても受験者数が伸びないうえ、団体受験の問い合わせが例年に比べて少ないと、落ち込みを心配していた。私も何とかしなければと、思わず受験料を振り込んでしまった。600人を超えて、601人目は私だったというわけで、600人越えに貢献できてよかった。これから受験勉強を始めることにしよう。
12月×日
「年末までには作りたい」と90歳を超える著者の要望のあった私家本『思い出すままに』随想録第2集を自宅に送った。週に2回高齢者のための福祉施設に通う著者は、学生時代や戦争体験のこと、家や村のこと、議員として活躍していたこと、妻との旅行のこと、文字通り思い出すままに書き綴ったエッセイ集の2冊目(236頁)をまとめた。年末に施設に来る知り合いに配り、正月には親族に披露したいというのが、年末までに作りたい利用だったようだ。オンデマンド印刷で数部を納品。同時並行で第3集と第4集も制作中。この制作意欲に敬服。
12月×日
今年は、ドナルド・トランプ米大統領、金正恩北朝鮮労働党委員長、安倍晋三日本内閣総理大臣の三羽烏で明け暮れた。3人とも自分ファーストで、他人(弱者)の迷惑など省みない。日本と世界の未来を一層不安にしてくれた。戦争に向かう怖さをはらみながら、この情勢不安は来年も続きそう。一方、国内経済ではアベノミクス以降、金融緩和してもマネーストックが増えないままで実質賃金が上がらず、実質民間消費は下落し、景気回復の経済効果は出てないままの1年だった。むしろ金融緩和による株価暴落のリスクを含み始め、先の不透明は増していく状況だ。
12月×日
出版業界の今年は、市場規模が去年と比べて約1000億円少ない1兆3700億円となり、市場規模がピークだった1996年の半分ほどに縮小したそうだ。書籍の売り上げは去年に比べて3%ほど減少。雑誌は十数%と初めて2桁減少。電子出版の市場は拡大を続け、電子書籍で約10%、電子コミックで約20%増加予測。そんな中で小社を分析しなければと思いながら、日常業務の忙しさにかまけて曖昧になる。そこが問題とも言えるが、とにかく1年を皆様のお世話になりながら過ごすことができたことに感謝。来年は戌年。ワンダフルでケンメイな1年にしたいもの。皆様もよいお年を。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]