忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 10  2019/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534
工事中
10月×日
今週は取次店から返品のダンボール8箱が届く。別の取次店から1箱届いているので、計9箱。先週は返品がなくて一息ついたが、9箱の多さは、最近ない。大型郊店が書籍の扱いをやめ、倉敷の大型店が棚の縮小整理などがあり、返品の多さには原因がある。小社の書籍の棚面積は縮小していくばかり。小社に限らず、日本中の書店が閉店が続き、売り場面積の縮小をすれば、返品が発生する。返品OKの委託販売制度の後期後葉期は、版元に書籍が大量に流れてくる。
10月×日
「おかやま検定」の参考書を改訂した『晴れの国おかやま検定公式参考書 2020-2021』を刊行。受験申込書を兼ねたチラシなどと一緒に、主要店には直接納品した。この参考書と同時期刊行の『駅から登る岡山の山100座』も一緒に納品。どちらの書籍も、印刷部数は多い。シーズンということもあり、早く届けるために直配本。イオン内の書店には、検定本は200冊。取次店にこの数字を確認したところ、「書店からの注文数字で、前年実績からも大丈夫でしょう」とのこと。取次店も販促の協力を。
10月×日
新刊『造山古墳と作山古墳』が地元紙に紹介される。それから数日、早くも本書が品切れ。書店への配本直後だから、書店の棚にはある。版元にないので、書店からも個人からも注文があれば対応できないのでやむをえない。数カ月後に返品があるのは分かっているが、現時点では品切れ表示をするしかない。『おかやま検定公式参考書』『駅から登る岡山の山100座』も、この勢いにあやからせたいもの。
10月×日
出版相談で津山へ。数カ月前、棚にある自社本が色あせていた店をチェックしていたので、交換に数店を訪問。黄ばんだ背の書籍を新しい本に交換するか、新しいカバーに付け替えた。棚が一新したというわけではないが、少しきれいになったというぐらいか。ついでに、「おかやま検定」の受験申込書を兼ねたチラシや販促グッズを届ける。
明日の日曜は、岡山デジタルミュージアムで方谷研究会の発表会だ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[02/26 岡山商科大学はあなたの夢を叶えます!]
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]