忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396
書店の閉店や書籍売り場面積の縮小など、景気のよくない話が多い。そこで景気のよい妄想話。先般、89歳で亡くなった、岡山のノートルダム清心女子大学理事長・渡辺和子氏。その著書『置かれた場所で咲きなさい』は200万部を超えるベストセラーとか。20万部ではなく200万部である。本書が吉備人出版の刊行物だったら…。定価1,028円×200万部に書店や取次店のマージンを引くと13億円。これから印刷・製本費などの制作費と印税を引き、広告費に3千万円ほど使うとすると、残りは5億円弱…。もっと広告費は使ってもいいか。4億円はいける。さて、4億円あったどうするか?
日本通信販売協会の調査によると、通販利用経験者の書籍購入は、「ネット通販」が43.1%、「実店舗」が31.5%となったそうだ。これは、1年間で通販を利用したことがある20~60代の男女1万人を対象にしたインターネットでの調査結果。書籍を購入する場合、「ネット通販」と「リアル店舗」のどちらを利用することが多いかは、「ほとんどネット通販」が19%、「ネット通販が多い」が24.1%となり、ネット通販率は合計43.1%。「実店舗が多い」は19%、「ほとんど実店舗」は12.5%で、実店舗率は合計31.5%。どちらも同じ程度は21.8%。ネット依存率は高まるばかりだ。
村上春樹氏の長編小説『騎士団長殺し』(全2巻)の発売日。深夜0時の発売とかで、書店の売り場で発売を待つ人たちがニュースになっていた。第1部と第2部の2巻合計で計130万部。初版は各50万部ずつの計100万部だったが、発売前に増刷を決めて130部になったとか。発売前に重版を決めるとなんてどういうこと。初版が数カ月で品切れになっても、手の打てない出版社の書籍の売れ行きの勢いとは桁違いにすごいのだろう。地域出版社は、このような超ベストセラー作家を抱える大手出版社とは一線を画す。地域の著者による地域の書籍を後世に残すのが使命。
先日、今年度最後の書店の在庫調査を実施。この書店は旧街道沿いにある。書店の表にはシャッターがあり、店の開閉はこのシャッターでする。開店時はシャッターを開け、閉店するまでそのまま。つまり、冬でも営業中の店頭はオープン。開けっ放しになった状態のママ。夏は涼しいが、冬は寒外気と同じ気温だから寒い。普段の掃除は、たぶんハタキをかけているのだろう。毎年のことながら、2月の在庫調査はあまりに寒いので棚の撮影をさせてもらって帰る。棚の書籍ん顔ぶれは前回とほとんど同じで、やはり売れていない。出版社側の反省とするならば、売れる本が作れていないということだ。
この日は、製本所で書籍のカウント。製本した書籍の一部を置かせてもらっている。閉鎖した製本所にあった書籍を引き継いで置いてもらってから、4、5年が経つ。ここにも長期で置かせてもらっている書籍がある。その中には情報が古くなったものや、数年間1冊も動いていないものがある。一部の書籍は場所を移動してこれから作る本を置くスペースを確保しておかなければならない。紙ものを扱う製本所の中に数年置いて置くと、ホコリがすごく積もっている。こホコリと闘いながら、カウントを終え他のであった。製本所は年度末の多忙期で、残業が連日続いてそうだ。
かつて出版相談に、こんな方が来られたことがある。年配の女性が毛糸の帽子をかぶり、マスクをして目の前の椅子に座り、「私の波瀾万丈の人生を本にしてほしい」と。「原稿はないけれど、話すことができるので誰か書いてほしい」とのこと。「若いときに失敗があり、借金をして苦労しながら、子供も産んで育てた。苦しいときには愛人をしたこともあある。苦しい時にはいつも誰かに助けられた。今は闘病中で治療費がたいへん」と言う。話を聞いても、何もしてあげることはできない。先ず原稿ありき。原稿があれば、大手出版社に売り込むことも可能とアドバイス。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]