忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 03  2018/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405
4月×日
企業の記念誌に掲載する資料をカメラマンらと撮影する。まず、企業の倉庫1室に積み上げていた資料を、担当の方に選び出してもらいながら、照明をセットした台の上に1点ずつ置いて次々に撮っていく。撮影するのは、掛け軸や古文書、古い製品、セピア色の写真などだが、倉庫の中にある1部の品だけで、撮影しないものの方が多い。別の場所にある展示室に移動し、ケースから1点ずつ取り出して撮影。予定を大幅に遅れて、遅い昼食を挟んで、市の資料保管室に車で行き、古文書などを撮影。撮り終えるともう夕方。この会社の歴史は360年。資料の目録を作成して保管すべきだが……。
4月×日
前日は一日中外出していたし、先週も外出日が多かった。進んでいないデスクワークを「ササッ」と済ませる予定だったが、そんなに簡単にはいかない。見積もり書や精算書などの書類づくりも滞っているので、それらをやっていると書籍の編集作業にかかれずじまい。それでもずっと1日作業をしていると、少しずつでも確実に進んでいく。夜に帰宅しようと思って考えたら、今日はこの事務所あるビルの外に出ていない。階下にも行っていない。ずっと事務所の中に引きこもっていた。最近、どうも運動不足気味。そこで、自転車を力強くこいで帰宅する。
4月×日
昼過ぎに、90歳を超える著者のお宅にうかがう。デーブルの横に並び、二人で作成中の自分史の校正作業。ゲラになった紙を私が1枚ずつめくり、写真の位置とキャプションを確認していく。写真の位置が違えば、著者が「この写真は左端に」と言うので、左に移動させるように赤ペンで私がゲラに書き込む。キャプションも著者がしゃべることを、私がゲラに書き込んでいく。文字通り二人三脚状態で進めている。この日は約3時間の作業だが、最後の1時間は著者の昔の出来事や最近の様子などの話をうかがう。話し相手になるのも編集者の仕事。
4月×日
朝一、鳥取市の会計事務所に代表と二人で向かう。昨年は雨天だったが、今年は晴天のドライブ日和。中国山地を南北にくり抜いた長いトンネルを数本越えて、片道約2時間半。昼食を挟んで、決算書を前にして、税理士さんらのレクチャーを聞き、こちらからも質問をして、滞在時間は約3時間。前年に比べて成績がよかったので、こちらも気持ちの少しだけ余裕があったかもしれない。今年はさらに飛躍したい気持ちに。それにしてもこの税理士さんのご夫婦はいつも微笑ましくなごませてもらう。「よい夫婦大賞」があれば、このご夫婦を一番に推挙したいといつも思う。
4月×日
最近、事務所の隣にある6階建てのビルを解体している。ビルの奥の隅に穴を開け、各階の廃材をその穴から下ろしてトラックに積み込み、持ち出しているようだ。今朝は、前の道路を巨大なクレーン車が封鎖していた。何かを運び込んでいるようだったが、昼頃見ると屋上に重機が乗っかっていた。近頃のビル解体は、騒音やホコリを極力出さないような技術が進んでいるようだ。とはいえ、窓を開けると掘削機の音はうるさいし、時には何事かと言うような振動を感じることもある。解体が終われば建築が始まるようだから、当分はこの状態が続くようだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
[05/02 藤崎]
[02/14 藤崎]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]