忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406
5月×日
RSKテレビ「夢紡ぐ人いで」という番組の取材で、東区西大寺の企業を訪ねる。会社社長に経営や街づくりなどの夢を語ってもらう、数分間の番組。番組制作のクルーと同席するが、テレビカメラが回っている撮影中は、こちらは余計者。ICレコーダーを置いて、音を出さないように静かに見守る。最後にこちらから書籍用の質問をして終了。放送は毎週月曜の 22:54~23:00。時間があまりにも短いので、通り一遍の建前話になってしまい、深い話にならないところがもったいないところ。
5月×日
自動車運転免許証の更新。半年前の「通行帯」の違反があるため、2時間講習の受講のために北区御津の県運転免許センターへ行く。今回も交通安全協会の寄付は拒否。講習後にはすっかり安全運転模範者になって、法令遵守と安全運転をする気持ちになっていた。これまでの違反点数は、1年間の違反がなければ消えるようなので、交通法規に従順でいることにしよう。新しい免許証の顔写真を3年前に撮った写真と比べてみると、経年変化は頭部に顕著であった。
5月×日
岡山の鉄道の第一人者である小西氏と一緒に、三蟠鉄道研究会の代表者のお宅へ。三蟠鉄道とは、大正から昭和初期にかけて岡山市平井地区(国清寺から三蟠までの約7㎞)を走っていた軽便鉄道のこと。研究会では、資料収集や勉強会、道床跡散策などを行い、地域の人に知ってもらおうと活動をされてきた。この5年ほどの間に集まった資料類を、書籍などにしてまとめるにあたり、相談を受けた。今年度中に成果物にする必要がある。とりあえず資料目録を作成するところから始めてもらうことにした。
5月×日
憲法記念日。2020年に改憲するなどの首相の発言もあり、改憲論議が騒がしい。70年前、戦争するために国家総動員法を設けて無謀な戦いをして、300万人が亡くなった。敗戦後、現憲法は、天皇自身も平和国家を希求し、二度と戦争しない国になることを誓って出来上がったもの。国民もそれを歓迎し、戦争をしない平和な世の中の到来を喜んだ。これまで敗戦の教訓を基に外交政策を展開していると思いきや、最近は次の戦争の準備を着々としているようで、腹立たしい。喉元過ぎれば…で、歴史を繰り返すのか。
5月×日
上の子と母親は習い事の準備で1日外出。そこで下の小学生とアウトドアに。山に登って山頂でクッキングをしようかと思ったが、山の状態が分からず、かぶれても虫に刺されていけないので、近くの河原で焼き肉を楽しんだ。テントもないので川の脇にあった大きな木の下にセッティング。食事中、天気はよいのだが、時々、水しぶきのような水が落ちてくる。木の葉を見ると、白い泡のようなものがいたるところに。「虫の卵か」と言ったら、小学生は木の外に非難。後から考えたら、あれはカエルの卵か?
5月×日
最近、資料保存に関心があり、アーカイブ関係の本を読んでいる。記念史の作成過程で古文書や古写真に触れる機会があり、それらの扱いや整理の仕方、使用した後の保存の方法などをもっと知っておく必要があると感じている。写真撮影やスキャンでデジタル化するが、資料の収集や保存の方法、デジタルアーカイブの利用の手法もいろいろあるらしい。アーカイブの知識や技術を持っている人をアーキビストというそうだ。デジタル・アーキビストの資格認定をする機関もあるらしい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
[05/02 藤崎]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]