忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449
工事中
2月×日
昨日は「そうじゃ吉備路マラソン」。今年で10年目になり、参加者は過去最多の2万人を超えたそうだ。私もこれまでフルマラソンやハーフマラソンを走り、最近の数年は10キロコースを走っている。今年は右足ふくらはぎに痛みが残っていたが、タイムは1時間を切ることができた。10周年記念で、ゲストランナーにタレント間寛平さん、招待選手に五輪男子マラソン2大会連続メダリストのエリック・ワイナイナさんらが招かれていた。そのせいか、今年の記念品タオルがチープになっていたのが気になった。
2月×日
決算期の最終月の2日間の棚卸し。オフィスの隣部屋の書庫にフルスタッフが、書籍数を記入できる用紙を閉じたボードを持ち込み、棚の列ごとに担当を決め数を数えていく。棚の上から下へ、時には脚立を使って棚の上を。その度に、昨日のマラソンで足に筋肉痛が走る。この筋肉の痛みと寝不足のせいで、スピードが上がらない。それでも、棚を整えた後を見ると整然と並んでいて気持ちいい。リレーショナルデータベースで在庫数を管理できるようになっても、棚卸しは書籍を整理整頓できる効果が大きい。
2月×日
平昌オリンピックが終わった。フィギアスケートやスピードスケート、ハーフパイプ、カーリングなどハイレベルの競技中継に、見入ってしまうことも多かった。リアルタイムで事務所内のテレビで見た競技もある。メダリストたちの取材記事は感動的なものも多い。トップを極める選手には、優れた人格が宿るのだろうか。それにしても東京マラソンで日本新記録を出した選手に1億円の報奨金が贈られるという。1億円もらうと普通の人なら堕落してしまうはず。この選手の行く末を注目し、人格を見届けたい。そだね〜。
2月×日
事務所の隣に建設中だったマンションが完成した。1階の前面を整備していたと思ったら、この日は室内の見学会を実施しているようで、10人ほどの見学者を連れて内部に入って行った。これで隣ビルの解体と新築の工事は終わった。続いて、来週から事務所ビルの2階と3階で、半年ほどのリニューアル工事に入るという。取り残されている格好になっている小社では、室内の模様替えをするという。新築のようなとは言わないが、「新築そっくりさん」並みの大胆な模様替えをしたい。
3月×日
小社のホームページが3月からリニューアル。サーバも変更し、これまでのデザインを大幅に変えて新しくなった。画像も大きくなり、文字も読みやすい。朝はリンクなどがつながらず、正常に機能するようになるのは午後になってからだった。理由は「浸透」に時間がかかるという。スイッチをオンにすると電気がパッとつくイメージだったのだが、ジワっと染み込んで行くのだろうか。若手スタッフが午前中をかけて全員のメール変更の設定をしてくれ、送受信が可能に。デジタル難民になるところだった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
[05/02 藤崎]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]