忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 06  2019/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [514]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509
4月×日
岡山武道館で高校生の柔道大会があり、その便でと柔道連盟の方と武道館内の会議室で打ち合わせ。大会の上位者の高校生が集まっており、廊下に柔道着の選手があふれていて、試合前の稽古をしていた。縦にも横にもデカイ選手ばかりで、稽古中の彼らの腕や体がぶつかると、こちらは痛い目に遭うことは間違いない。逃げるようにすり抜けて会議室へ。打ち合わせでは、全日本女子選手権大会で大会2連覇した、環太平洋大学の素根選手の話題になる。この大学の女子柔道部監督はあの古賀元五輪選手。来年のオリンピックに向けて、県柔道連盟の方々は盛り上がっているようだった。
4月×日
TV局と同行取材で高松市の「瓦せんべい」の会社へ。瓦せんべいは、「堅い」せんべいとして知られる。確かに堅いし、堅いから瓦せんべいと呼ばれる。堅いものを比較的慎重に噛んで食べれば甘さもありおいしい。近年、せんべいの表面に入れる焼き印を、会社や団体などがオリジナルの文字にして、記念品や贈り物に使うケースが増えているという。もちろんこの時期、新元号「令和」の文字を入れたせんべいも製造していた。「令和」出典の『万葉集』に関する本が増刷され、記念グッズやサービスの話題が多い。令和ブームである。
4月×日
倉敷駅北にある書店の廣文館アリオ倉敷店が、6月から宮脇書店アリオ店になるの情報が入る。「持ちこたえなかったなか」という残念さと、業界の深刻化する厳しさを感じる。倉敷駅の南にも店舗を持ち、店舗数を増やす宮脇書店に頑張ってもらうしかない。閉店によりその店にあった在庫は、すべて出版社に返品される。再度、新店舗用の書籍を用意して取次店から搬入しなければならない。5月にも別の書店が閉店する。返品率は下がらない。
4月×日
出版相談会で倉敷の書店へ。ある保存会の方と、年配の方で自分史の相談の二人が来店。自分史の方は、「学生時代から書いている日記を基に自分史にしたいが、原稿は書けない」という相談内容。その日記を書くのがやっとで、書く労力もお金もかけられないということだった。それならと、日記とアルバムの写真をスキャンしてデジタルデータで編集して残すことを提案。考えてみるとのことだったが、さてどうされるのか…。平成最後の出版相談はお二人で終了。おっと、「平成最後」は使わないはずだったのに。「令和最初」は使わないぞ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[02/26 岡山商科大学はあなたの夢を叶えます!]
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]