忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371
9×
『創業100年企業の経営理念』3巻を刊行する打ち合わせで、著者と放送局へ。2巻のときに、発刊前の予約販売を同社が担当した。3巻目も同様にできればとお願するためだ。前年の担当者は別会社に異動していたため、新しい担当者に内容の説明をする。この本の原稿は、著者が岡山経済研究所の月刊機関誌「マンスリーリポート」に連載している「創業100年企業の経営理念」をまとめている。1巻は連載タイトルと同じ『創業100年企業…』を書籍タイトルにして2012年10月に、2巻は2015年3月に刊行している。連載の書籍化は、計画通りに原稿がストックできるので刊行予定がたてやすい。
9/×
この日は津山へ。『絵図で歩く津山城下町』を刊行して約1カ月。津山市内の書店を巡ってみると、好調に動いていた。その後、本書の著者を講師に、掲載の散策コースを実際に歩いてもらう「歩く会」を企画し、地元の観光ボランティアガイドの皆さんと打ち合わせ。ボランティアガイドの方々はこの企画の主催になってくださり、後援に津山教育委員会と津山刊行協会が付いてくれることになった。地元の若い方にも参加してもらうためにどうするかなどの課題を懸案にして、イベントの概要が決まった。小社の「本づくりはまちづくり」を実践していく。
9/×
あきば羽島店10月末に閉店、吉田書店が表町店を12月末に閉店して伊島町に移転。また気の重くなるニュース。あきば書店はチェーン店は岡山と倉敷に4店舗あったが、半分になる。TSUTAYAのフランチャイズになったチェーン書店は、地域の書店としてなじんでいるようだが、書籍だけの販売は厳しいようだ。表町店の吉田書店の閉店・移転は、老舗書店だっただけに衝撃的だ。さらに岡山城1階での書籍販売はやめて2階の土産物店に移され、ブックサービスは閉店して楽天ブックスに統合という話も。書店の衰退が加速しているようだ。アマゾンが一人勝ちしていく。
9/×
地元紙に「国宝の備前刀、岡山県外へ 県立博物館寄託 上越市が購入」の見出し。目を疑った。岡山県立博物館が寄託を受けている国宝の備前刀「太刀無銘一文字(山鳥毛)」が、新潟県上越市が購入することになったらしい。同刀は上越市ゆかりの戦国武将上杉謙信と景勝の愛刀として知られ、岡山県内在住の個人が所有している。国宝刀剣の中でも最高傑作と評され、小社の『岡山の文化財』でも岡山の文化財として紹介している。岡山県は、この貴重な文化財を流出させるわけだ。このことをなぜ県民をはじめ、美術館や博物館関係者に公表しなかったのか。岡山県の誰が「いらない」と判断したのか? 知事か? 文化より経済優先か? かつての「教育県」は地に落ちているが、文化県としても最低レベルじゃないか。「残念だ」を通り越して悲しい。
9/×
今週は著者校正で出ていたゲラが一挙に返ってきた。中には著者(編者)が長い間持っていて、ここにきて渡してもらったものもある。夏休みが終了して、渡されたというものも。返ってくるときは同時期に集ってくるもので、こちらの都合がよいようにいくとは限らない。整理して修正をかけていかなければならいが、今週はデスクワークの時間がとれない。来週は時間をとってじっくり進めることにしよう。この作業に手間取ると刊行物が遅れて行くことになりかねない。そうでなくとも夏枯れしていたので、年内に次々に刊行といきたいものである。それにしても相変わらず猛暑は続く。
9/×
夏目漱石は学生時代に、岡山市の内山下にあった、亡くなった漱石の兄の妻の実家に1カ月ほど逗留する。滞在場所近くの旭川の土手には、その記念碑がある。内山下の滞在した間に、兄の元妻が再婚した岡山市北区金岡(旧金田村)の岸本家を3泊4日で訪ねている。『漱石の〝岡山人脈〟をたどる』を読んでいて、漱石ゆかりの金田に行きたくなった。吉備路文学館の「特別展「没後百年 岡山の夏目漱石展」 に寄ってその場所に尋ねたが、その場所は誰も知らなかった。この本には「岸本家は消えた」とあったが、現地の近所の方々に聞いてみると、その家は現存(空き家)していた。その本の続きを読む気がしなくなった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]