忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368
8/×
今年から祝日として登場した「山の日」。この日になったのは、山に由来する出来事があったわけでもないようだ。祝日が増えるのはいいが、無理矢理に休日を増やしているような印象がないわけではない。これで祝日のない月は6月だけなので、今後6月に祝日が増えそう。さて、今年の盆休みは,対外的には11日の山の日から16日まで6日間と長い。仕事にならず、成果物の出来が遅れてしまうが、仕方ない。子どもらは夏休みで家にいるので、ちょくちょく事務所に出てたまっている作業を静かに消化する。会社での作業は効率がいい。
8/×
リオオリンピック期間中は、マスコミもトップニュースはメダルの獲得者。今回のリオは、前回のロンドンオリンピックのメダル数を凌ぐようでマスコミも熱い。このオリンピックの盛り上がりの陰で高校野球の球児の活躍がかすんでいた。イチローの3000本安打もオリンピックがない年ならもっと取り上げられていたのでは。このオリンピック狂騒を想定して、このときにと狙ってやった思える伊方原発再稼動。姑息だなあ。沖縄高江のヘリパッド基地建設の抗議活動も取り上げられない。山口県の祝島の原発建設に乗り出す記事は小さかった。熱狂の影に陰謀あり。
8/×
銅メダルや銀メダルでは、うれしくもない、悔しくてしかたない、というのは、どうなのだろう。メダルをとっても、選手に「練習は地獄だった」と言わせる練習はどうなのだろう。メダルの獲得数を競わせ、メダルの数でその競技の評価をするのはどうなのだろう。マスコミも連日メダルの数を発表する。指導者がプレッシャーをかけまくるのはどうなのだろう。選手が苦しい練習を乗り越えてメダルを獲得したのなら、喜ぶのが普通の姿では。オリンピックのメダルは世界で3位以内なわけで、クラスの3位以内でも、町内の3位以内でもないのだから。8位以内の入賞者も、マスコミは評価すべき。
8/×
陸上男子400mリレー決勝戦での銀メダルや体操男子体操団体の金メダル、レスリングや柔道のメダルラッシュなどすばらしい。そんな中で印象的な試合は、まず柔道女子78キロ級の梅木真美(環太平洋大学)の初戦大敗の試合。レスリング75kg級で初戦大敗した渡利瑠穏も同様だが、他の階級ではメダルが続いく中で、心中を察するに苦しいと思う。卓球女子準決勝3位決定戦での福原愛と香港選手との試合。福原愛は負けてメダルの逃してしまい、次の団体戦を控えて精神的に苦しかっただろうに。中国との決勝戦での対戦した卓球男子団体戦での水谷純と許キンの試合。水谷が一度も勝ったことのない中国選手に勝利した。バドミントン女子シングルスで、奥原希望と山口茜との日本人同士の準々決勝戦。そして…。
8/×
連日暑い。36度Cが続く。日差しがジリジリと刺さってくる。朝のジョギングを終えると汗でビッショリ。連日シャワー。朝も着替え、夜も着替える。事務所はクーラーが効いているからいいが、外回りのときはペットボトルでの水分の補給が欠かせない。野外に駐車した車に乗り込むと、シートが焼けているうえ、猛烈な熱気にやられそうになる。1日外に出て夕方事務所に戻ると汗臭い。夜はクーラーなしでは眠れない。これだけ暑いとたまらん。とはいえ、お盆を過ぎると、夜に歩いていると虫の声が。秋は静かに忍び寄っているようだが、この昼の暑さはたまらん。
8/×
お盆の帰省のとき、80代の父母が80歳の従姉妹の入院を見舞いたいという話が出た。猛暑の中、高齢者が電車を乗り継いで往復するわいけにもいくまいと、運転手をかって出た。実家に迎えに行って、途中に親戚宅へ寄って計3人を玉野市の病院につれて行き見舞った。病人は食事ができず点滴で栄養を摂っている状態。話すことはできないが、見舞った者が誰かは分かっていた様子。往復して帰宅すると走行距離170キロを超えた。途中、耳の遠くなった親との会話は質問してもまともな会話にならず、終始ちぐはぐ。まっ、父母の役に立てたのならそれでいい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]