忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374
9×
10月9日開催の第8回「宇喜多秀家フェス」の関係者会議に出席。司会者から、今年のメーンイベントとなる秀家と豪姫についてのトークショーや、岡山出身という演歌歌手の歌謡ショーの説明があった。NHK「知恵泉」で、宇喜多秀家と豪姫は戦国時代一のベストカップルと紹介されたため、トークショーテーマは「乱世を乗り越えた夫婦愛」。岡山市長や「知恵泉」番組プロデューサー、秀家が半生を過ごした八丈島や豪姫ゆかりの金沢市からのゲストを迎え、秀家と豪姫の仲の良さをアピールする。秀家を関ヶ原合戦後にかくまった鹿児島県垂水市の市長らは、台風被害のために欠席なのが残念。
9×
(つづき)「宇喜多秀家フェス」の会議は、岡山商工会議所や岡山市観光課、市観光コンベンション協会、県観連盟、そして民間人などで構成される。3月に昨年の反省会を兼ねて開催され、今回は実施日直前の2回目会議。トークショーや演歌歌手の歌謡ショーを実施するなどは既に決定事項。会議中、気になったことが2点。1つは昨年実施して継続イベントだったものが、削除されていたこと。予定の催事が実施されず、違うものになっていた。どこかの「盛り土」問題のようだ。そして、なぜ歌謡ショーの歌手のCDを大量に買い上げたのか、その予算の承認はということ。会議終了後の今も気になっている。
9×
挨拶とお願いがあったため、数人で大学の研究室に古代史の先生を訪ねる。話の途中に気になっていたのが、ギタースタンドに立てかけられたテレキャスターとフェンダーのスピーカー。打ち合わせ終了後、訪問したメンバーの一人が「先生、そのギターと考古の関係は?」と質問。煮詰まったときに弾いているそうだ。大学の教員紹介のホームページを見てみると、アイコンの顔写真の代わりにギターの写真。「ひとこと」の欄には、「本当はミュージッシャンになりたかった。クロスロードで悪魔に魂を売りたい!」のコメントが。かなりブルース好きの先生のようだ。
9×
大阪で版元ドットコム関西が主催する「プリントオンデマンドセミナー」に参加。最近の技術の進歩で、制約はあるものの、品質・価格・スピードとも出版社が使える少部数印刷ができるようになってきたようだ。大手印刷会社のサービスとして始め、しかもその大手印刷会社が電子書籍の取次店と組んで、注文があるとその注文数だけを刷って届けるという。出版社にとっては初版の少部数印刷ができ、さらに少部数の重版にも対応できる。プリントオンデマンドなら、在庫を持たなくてよい。この分野は発展途上。コスト面でもいろいろと試行錯誤が必要のようで、経験値を高めてこう。
9×
イベントの後援依頼を某教育委員会に提出したら、「有料なので予算内容を知らせてほしい」とのことだったという。有料イベントといっても、参加費300円で40人の歩く会の催事だ。保険代と資料代の300円×40人=総額12,000円。最近話題の議員の政務活動費など、役所内で使われる経費にこそ、厳正に審査すべきもの。市議11人が辞任した富山市議会をはじめ、議員の政務活動費の使い方はひどい。みんなやっているのだろう。兵庫県議の号泣議員は、政務活動費をだまし取ったとして詐欺罪などに問われた。厳正にすべきは、市民の小額予算より、議員の政務活動費のほうだ。
10×
連日、報道される東京都の豊洲問題とオリ・パラ問題。豊洲問題では、豊洲市場の主要施設の下に土壌汚染対策の盛り土がないのを「誰が責任者なのか、特定することは難しい」という。不思議な話だ。官公庁独特の無責任体制になっているようだ。オリ・パラ問題でも、都政改革本部の調査チームが約7300億円の予算が3兆円超となり、「あたかも社長と財務部長がいない会社と同じ」と指摘する。都や組織委でそれぞれ責任者がいるが、全体を統括するリーダーや予算管理者がいないのだ。これって、東京都も地方も同じことが言えると思い始めた昨今である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]