忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464
工事中
6月×日
先週、社内の模様替えのために、デザイン会社の見学会をした。私は都合で留守番をしたが、行ったメンバーはすっかり模様替えモードでテンションが高い。私だけ平常モードで乗り遅れた感じ。それもよくないと、そのデザイン会社に勧められたという『図解トヨタの片付け』に目を通す。見開きにテーマごとに図解化した分かりやすい内容だ。自社の模様替えのイメージは湧かないまま、強く共感したテーマが「人を責めるな。システムを攻めろ」。名言!、と感心していてるばかりではよくないので、後日、そのデザイン会社に行って見ようか……。とりあえず机の上と、周辺に置いた物の整理をしていくことにしよう。
6月×日
事務所前の廊下に積み上げていた担当著者の書籍が入った段ボール3箱を、手押し台車で内山下倉庫へ移動。県庁通りを渡ると、ビルの間の路地を通る。内山下倉庫のあるビルまで来ると、甘〜くて、いい匂いが漂う。砂糖を焼いたような香りの発生源は、超人気洋菓子店の「モールアルト」。店の表の県庁通り側ではそれほど匂わないが、裏通りの狭い場所に、焼いた菓子の熱気を排出している。その辺りは濃い甘さの香りが沸き立っている。ここは岡山の隠れた名所。段ボールを倉庫に納め、帰りには珈琲豆の焙煎屋さんで挽いたコーヒー豆を買って帰社する。至福の香り散策コース。
6月×日
この日の廊下にあった新刊の防災教育絵本『土砂災害とひなん』450冊が取次店の注文数通りに出荷すると足りなくなることが判明。急きょ、絞り込むことに。図書館流通センターからの注文は昨年を超えていた。午後に届いた新刊『しろさんのレモネードやさん』1000冊も、取次店の注文数通りに出荷すると足りない。岡山と関東圏でマスコミの露出も多い。この日はNHK「おはよう日本」首都圏でも紹介された。結局、夕方、著者から仕入れることに。1日にこんな部数で搬出の話になることは、近年珍しい。絵本がスゴイ! 絵本のクセがスゴイ!
6月×日
県立博物館で開催中の「サムライアーマー甲冑」展に、学芸員の解説が始まる時間に合わせて行く。館内では解説担当の学芸員の周辺に群れができていた。刀や甲冑はブームらしい。私のお目当ては、今回初公開の山田方谷の甲冑といわれる足守藩木下家の甲冑。博物館を出ると、女性だけの美術団体「アート・SUN」展を開催していた天神山文化プラザへ。この美術団体に書店の店主が参加し、30年の歴史に終止符を打つ最後の展覧会となると聞いていた。会員の高齢化などで活動を終えることになったそうだ。小さな文化活動が、地域の文化をつくっていくのに残念。
6月×日
日曜日は、テレビ局スタッフとファジアーノ社長の取材同行。この日はファジアーノ岡山VS横浜FCの試合で、夕方からキックオフ。昼過ぎから取材を開始。社長は12年務めた初代社長と交代したばかり。取材場所はスタジアムの上階のVIPルーム。広いガラス窓の眼下に、ピッチの全体が見渡せる。体育会系の若い新社長は声の通りがよく、撮影はテキパキと快調に進み短時間で終了。ファジアーノ発足から12年。試合日にはおそろいのユニホームで観戦に向かう家族連れをよく見るようになった。地元企業のトップが社会貢献をファジアーノの応援を挙げるのを何度も聞いた。ファジアーノの活動が根付いてきている。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
[05/02 藤崎]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]