忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413
工事中
6月×日
「なぜ、岡山のドライバーはウインカーを出さないのか?」の特集記事が「週間プレイボーイ」に載る。ウインカーを出さない岡山」として定着しつつある。交差点前の道路上になどに「★合図」と書かれウインカー点滅を促しているのは岡山ぐらいらしい。その原因について、この記事ではいくつかの説を紹介している。電池とバッテリーや電球が消耗するのを嫌がる「ドケチ説」。農作物が豊かで他人を配慮する習慣がない「自己中説」。人前に出て目立つことを嫌う「謙虚説」など。ついでに言えば、ウインカーを出すのが遅い奴も多い。走っていて、前の車が急にウインカーを出し曲がる。急すぎてヒヤッとすることがある。「ケチ」「「謙虚」よりも、相手の立場で考えることができない「自己中」が多いということだ。気をつけよっ。
6月×日
「おかやまマラソン」の県民枠では落選したが、一般枠で当選。「やったー」と喜ぶよりも「今年も走るのかよ〜」という感じ。去年は初めての出場で、足の裏に痛みが出て辛かった。あの苦しみをまた味わうのかと思うと、今年はもう少し練習して臨むしかない。運動靴を底のぶ厚いものに変えて見よう。数年前からエントリーをして、大会に出場するのだからと、朝のジョギングのモチベーションにして練習をしてきたこともある。それにしても朝夕、街中でジョギンする人をよく見かけるようになった。年々増えていく。「おかやまマラソン」は今年で3回目。これからも岡山人の健康維持と医療費の抑制に貢献していくことだろう。
6月×日
戦国時代、備中高松城で毛利と対峙していたとき、「本能寺の変」で織田信長の死を知った豊臣秀吉は、毛利との講話を手早く済ませ、石田三成を打つため、軍勢を率いて京都まで引き返して「山崎の戦い」に臨んだ。この「中国大返し」を実践するため、岡山から京都までの約220キロを走るという。当時も梅雨の時期だった。ウルトラマラソンを経験した30人ほどの有志で、2日間ほどかけて完走を目指すらしい。古代船に数人が乗り込んで、台湾から沖縄までを手漕ぎで航海した人たちがいたが、それにも匹敵する歴史実証実験。私は秘かに応援している。ガンバレ!
6月×日
今年度の「晴れの国おかやま岡山検定」についての打ち合わせ。知事の肝煎りで、検定のネーミングも一新して実施してきた。今年からは3年間で、受験者3000人を目指すという。とはいえ、特別に新しい試みをするわけでもなく、受験者の目標が掲げられただけのようだ。あえて言えば、知事の意気込みが感じられる、そして3000人をクリアできる有効な対策がほしかった。ただ、今年から予算が正式についたらしい。これまでの3年間は正式でなく、いろんな資金の寄せ集めだったらしい。私は県職員、市町村の職員受験、企業や学校などの団体受験が目標達成のポイントとなると思う。公式参考書はこれまでのものをマナーチェンジして、9月に刊行。試験日は昨年同様に2月。
6月×日
隣のビルの解体工事が順調に進む。ついに1階部分にとりかかる段階になって、重機が変わり、音と振動が変化してきた。一角獣のような重機で、土に埋もれた部分のコンクリートを突いて破壊する。その時のドンドンドンの連続音と共に地面が揺れ、その振動が衝撃的。騒音も大きく、一時的に社内の会話も支障が出るほど。ふと『絵図で見る岡山城下町』を思い出し、江戸時代の地図に現代の地図を重ねてみる。現在も残る内堀と、かつての中堀の間にもう一つの大きな内堀があり、その堀がこの敷地にかかっている。もしくは接触するようにすぐ近くにあったようだ。この揺れの大きさ、この堀があったことに影響していると思う。
6月×日
津山のイオン店内の書店で出版相談会。津山のイオン店の客層は若い。津山イオン店は、岡山のイオンができてから、徐々にお客さんが減少傾向という人もいる。それにこの日は、近くにケーズデンキのオープンセールと真向かいにあるエディオンのリニューアルセールの初めての土曜日なるため、お客さんが若干少ないようだ。アルネにおいてはさらに客足が遠のいており、状況は深刻のようだ。どこの書店も例外ではなく、書籍の棚は減って雑誌とコミックとベセトセラーは充実させている。地元本の書棚のある書店が減り、棚の面積はせばまるばかり。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
[05/02 藤崎]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]