忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 11  2019/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495
工事中
1月×日
前日、食事をしていたら、虫歯治療をしていた金属の詰め物がはずれた。朝一でかかりつけの歯医者に電話し、処置を申し込んだら、午後の治療となった。数日、治療に通うことになるだろうと思っていたら、1回で終了。最近の虫歯治療は「接着材」を使って短時間で処置できるのだそうだ。その接着材は光を照射すると硬くなり、歯の型をとる必要もない。医者も楽になり、患者の医療費も少なくなる。が、歯の掃除を予約したから、医療費を削減したことにはならないか。
1月×日
昨年、参院本議会で「働き方改革関連法案」が可決して成立した。施行日は、大企業が今年4月、中小企業が来年4月となっているようだが、独自にガイドラインを設けて運用している会社があるようだ。地元マスコミ系のある会社では、先行してガイドラインとして運営している。5時30分退社というお触れを出し、仕事を途中で切って退社しなければならず困っている話を聞いた。「働き方改革」が身近なところで始まっている。自分自身にも、できるものなら適用したいものだ。
1月×日
県立記録資料館で「古文書調査整理保存講座」に参加。西日本豪雨では、個人宅の古文書、民俗資料、役場の保存文書などが被災した。被災後、こうした地域で文書の救済活動した方を講師に、水没した資料の扱い方やカビの生えた古文書の汚れの落とし方などの説明があった。「資料(史料)は残すことから。意味のない資料はない。意味のない資料と思えても、見解は時代によって変わってくる」という言葉が印象的だった。汚れた資料の復元は大事。しかし、ダメージを受けたり紛失したりする前に、デジタル化して複製を作成しておくことも重要なこと。
1月×日
書籍の制作にあたり、50件ほどの写真データの入手や構成作業を進めている。同じような作業を昨年もした。昨年は返信用封筒を同封して郵送したが、スケジュールが若干遅れ気味なので、今年はeメールを使っている。相手方も日常的にeメールを使っているせいで、大抵の方がレスポンスが早い。これで制作日数を数日は短縮できるので、予定のスケジュールに戻して行こう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[02/26 岡山商科大学はあなたの夢を叶えます!]
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]