忍者ブログ
吉備人出版・金澤健吾の編集日和です。
<< 01  2019/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28    03 >>
[502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496
工事中
1月×日
毎年恒例の年始の図書目録の封入作業。朝から昼過ぎまで全員で作業して、1300通を発送。昼食は近所の食堂「じゅん平」で。この周辺は食べるところが多い。最近、からあげ専門店福沢ができた。昨年はファッキンデリシャス(バーガー&フルーツ)とジョーズコーヒーが開店。半径200m以内にはカフェダイニング天狗、焼き肉マンボ、京の味桜川、長楽亭、味ごよみなんば、うどんとよ香、広東菜館山珍、トラットリアミズオチ、ティールームカメリア(カレー)、中村食堂、おうちカフェbon bon cha、キッチンほりぐち、王様らーめんなどが。そのほか、小野コーヒー、倉敷ギョーザふざやベーカリー、キムラヤのパン、炭焼き火の鳥、モーツアルト洋菓子店なども。書き出してみると、事務所の近所には、いろんな店があることに気づく。
1月×日
インフルエンザが全国各地で猛威を振るい、患者は急増し過去最高とか。岡山県でも警報が発令されている。わが家の小学生の学校でも、学級閉鎖となっているクラスが複数ある。クラスの中で33人中9人が欠席していたという。そんなに休んだら学級閉鎖になるだろうと聞いたら、今は7人になったそうだ。もしわが家でインフルエンザの感染者が出たら、小学生ルートと容易に推測できる。手洗いにうがい、徹底しよう。
1月×日
日経新聞のデジタルニュースによると、アマゾンは出版社から仕入れる書籍や雑誌を、売れ残っても返品しない「買い切り」にする方針だそうだ。書籍の返品率を下げ、返品する物流費を減らすためで、近く出版社と対象の書籍や買い切りを始める時期を交渉を始めるという。書籍は「委託販売」なので、店頭で売れ残った分を書店が出版社に返せることになっている。アマゾンは仕入れた書籍が売れ残った場合、一定期間が過ぎた本を値引きする「時限再販」も想定しているらしい。一定のシェアを獲得したら、次々と強気で手を打ってくる。
1月×日
『岡山表町商店街物語─昭和の上之町で育った子どもたち─』を刊行。著者が所有する写真に加え、岡山市中央図書館や岡山県立記録資料館、岡山シティミュージアム、そして個人所蔵の、昭和30代と40年代の古写真を借りて、できるだけ盛り込んだ。写真の手配と整理に時間がかかり、刊行が遅れてしまった。もともと個人史だった原稿を読んで、これはかつて岡山随一の商店街だった表町とその周辺の地域史になるのではと考えた。著者の了解を得て古い写真を探し回り、入手してきた。地域史になったかどうかは、これからの評価。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
プロフィール
HN:
執筆:金澤健吾
性別:
男性
自己紹介:
吉備人出版 取締役。
方谷研究会。
おかやま自転車ネット。
twitter/kibitoman
岡山の古代・中世・戦国・近世など郷土史大好き。岡山本も大好き。自転車、ジョギング、自然好き。ジャズ、ロックなど音楽好き。子育て中。
最新コメント
[09/04 r1pb1jm142]
[05/20 omachi]
[12/23 やぶひび]
[07/01 和]
[07/01 和]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(09/15)
(04/01)
(04/08)
(04/15)
(04/24)

Copyright (c)ほぼ週刊 編集日和 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by Pearl Box  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]